僕 が 君 の た め に 笑 お う

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
もう1回 君のくれた笑顔で笑いたい
 

課題テストもいろいろな意味で終わって、レポ書きに戻ってきました\(^O^)/
しかーし(笑)
課題やってる合間に書いた走り書きの松竹メモが自分で書いたのにも関わらず、はちゃめちゃで訳わからないという緊急事態orz

とりあえず、シーンの順番とか台詞とか間違えてる可能性大なので←
ゆるーく見てくださいヾ(゜д゜)

松竹、もう残り2公演で終わりですね;
長いなーって思ってたのに、もう千秋楽σ(^_^;)
いつか千秋楽に入りたいんだけど、高校入ってからいつも千秋楽より早く学校が始まっちゃうっていう悲しい事実ヾ(;▽;)
大学入ったら千秋楽、1回でいいから入ってみたい!
千秋楽の看守会議はどんなネタでくるのか、今から楽しみですww
26日は、まさかの「文一くん大好きです」だったみたいだけど(笑)

では追記でネタばれです♪
1幕(独白〜看守会議)

 
独白@大智

せりから大智登場
身寄りがなく親戚の家で育てられた、弟だけがたった1人の家族だった
毎日遅くまで駅で大智の帰りを待っていた弟
弟への手紙を読みながら
大智「でも、もう返事を聞くことも出来ない…」
弟が事故に遭った日の一人芝居
「ダチと街出てくるから」「は?晩飯?そんなんあの親みたいなやつらと食っとけや」
「わがまま言うなや!…しゃあないな。これでなんか食っとけ。終電くらいには帰るから」

駅に帰ってきた大智
弟「おにーちゃん!おにーちゃん!」
そして弟は事故に遭い命を落とす…
弟が死んだのは自分のせいだと自分を責める大智
弟「僕が死んだのはお兄ちゃんのせいやないよ」
大智「ありがとう」

独白@濱田

特攻服を着た濱ちゃん登場
「あの頃の俺はよく走ったもんや」

反対側から同じく特攻服を着た康二登場 「兄貴!!(ハイタッチ)」
『曲名不明』←
バイクのライトで客席を照らしながら歌います

歌い終わったところで丈たち一派が登場
康二が捕まる
濱「あかん。むこうは関西1のグループ・・俺らは俺を含めて2人。要するに、康二が捕まってしまった今は1人。」
康二「お前ら俺になんかしたら、兄貴に殺されるぞ!」
濱「康二を返せ!」
リーダー丈が前に出る
「ちっさ!」
丈「だからりとるぎゃんぐすやねん!!(12日1部)」
丈「これでもクラスで前から3番目や!!(12日2部)」
そして康二に暴力を始める
濱「やめろー!康二を殴るなら俺を殴れ!」
丈一派が濱ちゃんを殴る
濱「やめろやめろ・・・やっぱり康二を殴れ」
康二「え?」
丈一派康二のとこに戻る
濱ちゃん丈に向かって石投げる→通りかかった小学生(敦志くん)にあたる
濱「こうして俺は傷害罪で訴えられました・・」

独白@千崎淳太桐山神山小瀧重岡(順番曖昧orz)

千崎「買ったんや…白いカーネーション」
黎哉「白いカーネーション」
千崎「5月の第2日曜日…安かったんや、ちょっと萎れてたからな」
菊岡「ええとこあるやないか」

淳太「おかんの誕生日・・・おかんを脅してた男の人刺しちゃったからさ」
菊岡「なにも刺さんでも・・・」
淳太「なんで脅されてたか?そんなこと知るわけないやん。後悔?してるわけないやん。」
菊岡「強がるなや」

桐山「いつかこうなると思ってた。警察に連れてかれる俺を見ておやじは言った。会社潰れて頭真っ白になってたんやろうな」
伊藤「そんな言い訳あるか」
桐山「お前に何が分かんねん。」

神山「ぼろい自転車盗んでん。そしたら警察に見つかってなあ、警官殴ってもうた。」
浜中「馬鹿なことしやがって」
神山「刑務所?3回目や」

小瀧「物を取る時のあの感覚が気持ちよくてたまらんねん。」
龍太「他にもあったやろ」

重岡「捕まっても捕まらんくても結局一緒やったんや」
薫太「いや、捕まってよかったんやって」
重岡「俺に背中をむける親父とめそめそしてるお袋…あんなの家やなかった。格子こそなかったけど、俺にとっては牢獄やったんや。あんな牢獄2度と戻りたくない」
龍規「俺が帰したる」

『嗚呼思春期』
イントロに台詞あり
龍規「お前ら甘えた事ばっか言ってんちゃうぞ。お前らだけが辛いんじゃないもっと前向きになれよ!!
後ろ向くな暗いトンネルからは自分で出て来なあかんねん!」
ばとぼべてうえすと

途中で台詞
濱田「あの自由な風を感じたい!風に乗ってどこまでも飛んでいきたい…地面に這いつくばって生きるのはもううんざりや!地面のおもりはお前らがしとけや…もう一度走り出したいんや!!」
千崎「ちっさいころ憧れたあの人に会いたい。誰にも負けない強さがほしい。全部吹き飛ばしたいんや」
神山「何回も何回も確かめ合ったよ。これでもかこれでもかって・・・・何回確かめても分からへんねんや!!!」
桐山「だからアホは困るねん。やってみな、わからんやろ。俺はただお前と踊るのが楽しいだけやねん。」
浜中「ふざけるのもいい加減にしろ。生意気言うな!しばくぞ」
桐山「やれるもんならやってみ〜」
薫太「俺のために言ってんとちゃう、お前の未来のために言ってんねんぞ。聞いてんのかお前!」
小瀧「あーもう収まらへん。もうこの気持ちどうしたらええねん!」
囚人だけセンターに集合→下から風
この演出めっちゃかっこよかったです!

そして一旦暗転→懐中電灯で顔照らしたべて登場(基本しゃべってる人だけ懐中電灯on)
菊岡「それでは恒例の、看守会議を始めようと思う。では、あとは任せたぞ、室」
龍規「はい。それじゃあ、意見のある人」
(全員一斉に懐中電灯付ける)
龍規「じゃあ、龍太」

11日
龍太「お願があります!お姫様だっこして下さい!」
龍規が笑いながら、しようと龍太くんの方に移動
龍太「やめて!そうやって将也は落とせたかもしれないけど、私はそんな簡単じゃないのよ!」
龍規「大丈夫か?!」
12日1部
龍太「室の苗字を捨てます!」
龍規「じゃあ、俺のことなんて呼ぶねん?」
龍太「白いプリッツ」(龍規に蹴られる龍太くん)
12日2部
龍太「お願があります!高い高いして(笑)」
龍規が近寄るも逃げずに、高い高いされる龍太くん
龍規「こんなんするの何年ぶりやろうな?」
龍太「おろしてー」
めっちゃ可愛かったです(*/∇\*)

浜中「かわいいひとみーつけた♪(懐中電灯で客席照らす)」
薫太「文ちゃんの方が可愛いですよww」
浜中「ちゅーしよか」
薫太「キスとちゅーの違いって〜(kicyu)」
浜中「今日はちゅーがいいな」
懐中電灯消える
龍規「おい!!他に意見のある人」
薫太「あいつら最近調子乗ってるんで、どうにかせなあかんですよ」
薫太以外「ボケへんのかい!」
龍規「今みんなボケてきた流れやん」
薫太「なんでボケなあかんねん。」

真面目に囚人への対策を考えなきゃな看守たち

龍規「じゃあ、なんかいい対策思いついた人」
龍規以外シーンorz
龍規「誰もいないんかい!」
花道で文ちゃん1人で懐中電灯チカチカww
龍規「お!浜中が思いついたみたいやで」
浜中「やっぱりここは俺のジョニーで教えなあかんと思うねん」
薫太「そうですよ。文一くんのジョニーであいつらに世間の厳しさを教えたってください!」
龍規「じょ、ジョニー?」
伊藤「暴力はあかんやろ」
龍太「愛をもって接しないと」

そしてべてで喧嘩に…
龍規「もう!一旦電気つけんで」
電気がつくと菊さんが手錠で捕まってる(笑)
12日2部だけ上の看守服脱がされて黒タンクな菊さん→龍規「なんか今日激しいな(笑)」
菊岡「外してくれへんかな?」
べて全員スルー(笑)

伊藤「はーっはっは!」
べて全員スルー
伊藤「おーい!俺の話を聞いてくれー!」
?「なんや伊藤」
伊藤「すごいシステムを開発したんや。名付けて囚人監視システム」
べて4人がそのまんまやんみたいな反応
菊岡「なあ、外してくれへんかな?」

伊藤「助手ー!」
そして監視システムに乗って滑りながら竜田くん登場
竜田「どうも、助手の竜田です。」
龍規「何してんねん」
菊岡「外してくれへんかな?」
竜田「ええっすよ♪(片手だけ外す)」
菊岡「こっちも外してくれへんかな?」
竜田「ええっすよ♪(もう片方外す)」・・・12日だけ手錠を監視システムの上に放置→落下→龍規にしばかれる(笑)
竜田「ええっすよ♪ええっすよ♪えすおーえす♪たつた〜えすおーえす♪たつた〜
さて、べてらんは誰に助けを求めてるのでしょうか?また来週〜(11日)」
竜田「えすおーえす♪たつき〜えすおーえす♪たつき〜
さて、室龍規は誰に助けを求めているのでしょうか?また来週〜(12日)」
龍規「別に求めてへんし」

マーシー何事もなかったかのようにシステムの説明開始
龍規「なんでスルーできんねん?!」
?「ただの石やん」
伊藤「これに、あるものを組み合わせると最新のシステムになるんや!」
龍太「おい、伊藤。何ふざけたこと言ってんねん」
浜中「やっぱり俺のじょ…」
ジョニーって言おうとしたのを止められ悲しそうな文ちゃん

楠本「先輩。お取り込み中すみません。新人が到着しました。」

とりあえずここで一旦切りますー!
次は新人のとこからヾ(´▽`)



 










コンレポ・舞台感想 comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








のまちゃん、こんにちは♪
ご無沙汰しております。
星に願いを。の管理人、
M.A.D.担のあんずです。

単刀直入に申します。
今月を持ちまして、私あんずはジャニヲタを卒業し、
blog 星に願いを。 を閉鎖することにしました。
ジャニヲタを卒業してもジャニーズのコンサートや舞台には、
今後も行こうと思うのでお会いする機会があれば
その時はまた仲良くして頂ければ幸いです(*^^*)

なかなか遊びに来れず、申し訳ありませんでした。
&今まで絡んで頂き、ありがとうございました!!!
ジャニヲタの日々は、私にとって、一生のタカラモノです☆

P.S
Linkの方は、外して頂いて構いません。
それでは、コピー文失礼しますm(_ _)m
from. あんず | 2010/12/21 16:07 |
<< NEW | TOP | OLD>>